自粛期間が長くて動くことが少なくなって最終的には体重が10キロ近く増えてしまっていた。このままではまずいので体重を減らすのに一番手っ取り早くできるのがランニングだと思ったので走るようにしました。

 

体重を10キロ落とすこと。現在6キロ落とすことには成功した。毎日平日は30分、休日は60分走るようにしている。走れなかった場合は次の日に回すので確実に走るようにはした。今後も継続して1日でも早く体重を落とせるようにしたい。

 

1、ウェアを購入。
普通の服装で走っても見た目の問題で走りにくいので服装は重要と思い購入した。今は暑いので短パンを購入した。
サービスは特にない。いかに金をかけずにやれるかという観点で走ることにしたのでウェア以外には購入の予定なし。

 

ズバリ体重が落ちたこと。日によって体重が上下しているが、長い目で見れば確実に体重が落ちているのでこれは続けなければという気になる。メンタル面については特に変わらない。自粛の不安が大きいのでランニングでは変わらない現実もある。

 

ランニングやワークアウトが仕事に与えるメリット

ワークアウト、ランニング
ランニングを始めたきっかけは、会社の健康診断で肥満度が上昇したためです。
と言って少ない小遣いでスポーツクラブに行く訳にもいきません。
最低限の出費でリーズナブルに始めらる運動を考えた結果、ランニングに行き着きました。

 

個人的には今から記録を狙うアスリートになるつもりではありません。
もっと身近な目標で肥満度を10%低下させたいです。
そのためには週5日はコンスタントにランニングをすることが現実的な当面の目標になります。

 

ランニングを初めて3か月後にランニングシューズを購入しました。
会社の同僚でマラソンをする人からランニングシューズの購入を勧められたためです。
費用は約1万円でした。
最新技術を駆使したシューズらしく、足にフィットするのは勿論のこと、非常に軽く、タイムが縮まりました。

 

体感できた変化として持久力が延びました。
これまで金曜日の朝は疲れて会社に行くのも辛かったのですが、今は金曜日の夕方でも体力が残っている状態です。
また、メンタル面でも保守的な性格から何事にもチャレンジする意欲が高くなりました。

ランニングも仕事も継続することが大事

ワークアウト、ランニング
2年前まではサッカーを現役でしていました。
引退すると体重が増え、体力がなくなっていくのがわかるように感じました。
このままではいけないと思い、少しでも良い体を保ちながら体力をつけれたらと思いランニングを始めました。

 

サッカーをやっていた時ぐらいの体力には戻したいのが大きな目標です。
なのでまずは増えた体重を少しでも減らし、良い体(良い体型)を保つことです。
そして、ランニングプラス何かスポーツできたらと考えております。

 

@ジムに通っていた頃はランニングマシンを使ってランニングしてました。
Aサッカーをやっていたのでサッカー用のトレーニングシューズでランニングしていたのですが、試しにランニング用のシューズを買ってみました。ランニングシューズは走る用にできているのでかなり走りやすく感じました。

 

ランニングによるメリットは沢山あります。

  • 1つ目は体力がつきました。
  • 2つ目は体重の減りは人それぞれですが、少し絞れて良い体になりました。
  • 3つ目はランニング始めは心が折れそうになるのですが、継続することで習慣になり、当たり前になります。継続することは難しいと思うのですが、それができるメンタルがあれば仕事でも活かせると思いました。